paraflaでの脱出ゲーム作成方法・2 - 脱出ゲーム作成方法・無手勝流

paraflaでの脱出ゲーム作成方法・2

paraflaでの脱出ゲーム作成のこれまでの過程なんですけど
今まで述べたとおりWANPA's 工房さまを参考に作成してきました。

しかし、頭の固い管理人(他のブログを見て観ると自分のことは
管理人と言っているのでまねしました)は("stone" + _root.item_state_stone);
みたいのがいきなり出てくるともう???で何 + って!
てな感じになります・・・。
変数なんて算数・数学ぽいのでもう拒絶反応が起こります。

で、なんとなくわかったのはボタンを押すとボックスが開いてカギが取れるやつ。
立ちふさがるコーチはそれ1本で作成しているようなものですね。

その後めざしたのはアイテムを使用してアイテムをゲットするようなもの。
これがわかったので立ちふさがるコーチ2を作成。
あっ、あの変なぬいぐるみが後ろ向きになるようなクリックで画像が変わる
のどうすればよいのか悩んだのですよ!

次はその時1番の難関だったアイテムを組み合わせるもの!
まさにWANPA's 工房さまの石から電池を取りだすやつの応用なんでしょうが
別の方法を探していました。

それっぽく出来てるようですが、まぁ、今見て観るとなんとでたらめな・・。
(変な生物・・です)

で、変な生物・・を修正するような感じで作成したのが野良牛です。
アイテムを組み合わせるとか同じようでも中身全然違います!
pass装置もいきなり画面が飛ばないようにenterボタンをつける
改良に成功!

変な生物・・で最後黒いやつが消えるのですけど、
あれも消えるのではなく逃げ去るようにしたかったのですが
わからなかったんです。
野良牛でなんとかそれっぽいことができました。

1番の収穫はいろいろpass装置の応用が効くようになったことですかね。

次回はWANPA's 工房さま以外の助けになったサイトさまなどを紹介したいですね。


タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © 脱出ゲーム作成方法・無手勝流 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。